2018年03月16日

DMM FXのpips損益を計算(集計)するツール

fx_tool_00_10.png
DMM FXのpips損益やプロフィットファクター、リスクリワードレシオ(ペイオフレシオ)を計算(集計)するツールをご紹介します。画像拡大


目次

  1. はじめに
    1. pipsおさらい
    2. DMM FX で pips損益を把握する
  2. DMM FX の約定履歴を集計するツール
    1. 動作環境、注意事項
    2. ツール起動
    3. 使い方
    4. おまけ

はじめに

pipsおさらい

FXをされている方は、pips(ピップス)という単位はおなじみだと思いますが、簡単に説明すると、FXでトレードする際の通貨の単位になります。

対円の通貨ペアでいうと 1pips = 0.01円 = 1銭 です。

FXでは円以外の通貨同士の取引もある為、銭ではなくpipsという単位を使って損益を表現します。
EUR/USD(ユーロ対米ドル)では、

例えば、
1ユーロ=1.2300ドルのときに買って
1ユーロ=1.2350ドルのときに売れば
0.0050ドル = 50pips の儲け、となります。

よくブログや本などで「月間1000pips稼ぐ方法」とか「今日の取引は+50pips達成!」みたいなのを見かける思います。多くの方が、この pips という単位を使って自分のトレード成績を管理しています。
何円という利益も重要ですが、人によってトレードする資金・ロット数は違いますので、単純に金額ベースだと比較しづらい面がありますし、多くの方は金額というプライベートな情報はあまり公開していません。

ですので、トレード成績を表現するには pips で行うのが都合が良いしわかりやすい、という事になります。

私もそうですが、FX初心者の方は自分は月何pipsくらい稼げているだろうか?

って、気になりますよね!

DMM FX で pips損益を把握する

私は普段 DMM FX を使用しているので、他のサービスの事はあまり詳しくありません・・・。ので、今回は DMM FX での pips の確認方法を紹介します!

DMM FX では pips はどこで見れるのでしょうか?

ポジションを持っていると、ポジション照会から見ることが出来ます。

fx_tool_01_01.png

「pips損益」って表示されていますね。
ただ、この表は決済してしまうと見れなくなってしまいます。

また、注文履歴や約定履歴には pips の表示はありません。

fx_tool_02_01.png

fx_tool_03_01.png

私が見つけられていないだけかもしれませんが、決済後にpips損益を把握できる画面はなさそうです。
なので、後からpipsを集計しようと思ったら、決済時にメモしておくか、約定履歴から計算して集計するしかありません。

それはメンドクサイ・・・ので、集計するツールを作ってみました。幸いにも約定履歴はCSVでダウンロードできますので、これを利用します。

ちなみに、次の様に計算できますので、CSVをEXCELで開いて集計するのもいいと思います。

fx_tool_04_01.png

DMM FX の約定履歴を集計するツール

動作環境、注意事項

このツールはブラウザ上で動作するツールになります。以下のボタンからツールが起動できますので、注意事項をよく読んでから利用して下さい。

<動作環境>

・ブラウザ   :Chrome (ver. 63.0.3239.132 で動作確認)
・端末     :PCを推奨します。スマホでは動作未確認です。
・対応FXサービス:DMM FX
・対応ファイル :DMM FX PLUS の約定履歴からダウンロードしたCSVファイル


<注意事項>

・動作確認はChromeでのみ行っています。他の環境では動作しないかもしれません。
・本ツールは DMM FX の公式ツールではありません。
・DMM FX のサービス更新などにより、本ツールが使用できなくなる場合があります。
・本ツールは、CSVファイルをサーバにアップロードすることなく動作します。
 同意を得ることなく、CSVファイル、集計結果等の情報をサーバに保管する事はありません。
 また、ブラウザのセキュリティ機能により、指定したファイル以外が読み込みされることはありません。
・本ツール、集計結果の安全性・正確性を保証しません。
・本ツールの利用により何らかの障害や損失が生じても、制作者は一切の責任の義務を負いません。
・本ツール、集計結果の利用は自己責任により行ってください。
・本ツールをいかなる形式、いかなる手段によっても、複製・再配布または転送することを禁じます。
・本ツールをいかなる形式、いかなる手段によっても、事前の承諾なく商用利用することを禁じます。
・禁止される商用利用には、以下は含まないものとします。
 ・直接的な対価を得る目的以外で、当サイトへのリンクをWebサイト上に掲載すること。
・本ツールに関する財産権、所有権、知的財産権、その他一切の権限は、製作者に帰属します。
・本ツールの内容は、将来予告なしに変更することがあります。


ツール起動

次のリンクをクリックすることで、ツールが別タブで起動します。
ツールを起動する

使い方


使い方は次の通りになります。

1.CSVのダウンロード
DMM FX のマイページから、「DMM FX PLUS」のツールを起動

fx_tool_05_01.png

左上のメニューから「約定履歴」を選択。

fx_tool_06_01.png

期間指定、表示件数を100件に変更してから検索ボタンを押下。
結果が表示されたら「CSV出力」ボタンを押してファイルを保存して下さい。
※複数ページある場合は、ページ毎に別の名前で保存を行ってください。
 件数が多くて大変な場合は、「新規」のチェックを外して検索して下さい。
 件数が半分になると思います。

fx_tool_07_01.png

2.ツールからCSVファイルを読み込む

ツール画面の「ファイル選択」を押して、表示されたダイアログからファイルを選択して下さい。
CTRLやSHIFキーを押しながら複数のファイルが選択可能です。
選択後、「開く」(環境によってボタンが違うかもしれません)を押下。

fx_tool_08_01.png

開くを押下すると結果が表示されます。

fx_tool_09_01.png

おまけ

現在、日々の損益をグラフで確認できる機能を作成中です。
近日中に公開予定です!

fx_tool_10_01.png

DMM FX の口座を開設

次のリンクからDMM FX の口座が開設できます!



















タグ:FX
posted by アキラ at 00:38 | Comment(1) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても使いやすいです。
CSVデータを複数選択できるのは非常にありがたいです。
Posted by Green at 2019年02月24日 23:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

人気記事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。